ポジティBlog

吹奏楽部入門!楽器の練習方法やメンタルから人間関係向上方法など。私の経験も含めてのブログです!

合奏って眠たくなりませんか?改善方法7選【吹奏楽の睡魔との戦い】

眠い!
  • 「合奏ってなんで眠たくなるんだろう?」
  • 「いつも寝てしまい先生に怒られる」
  • 「寝ていて楽器を落としそうになった」

みなさん、こんにちは。
合奏で、このような悩みを持たれていませんか?
吹奏楽をしているほとんどの方が、経験されていることですよね。

私も学生の頃、合奏になると心地よくなってしまい寝てしまっていました。
そうなると、演奏どころじゃなくなって睡魔との戦いです。
そして、睡魔は凄く強くて何をしても勝てなく辛かったです。

この記事では、このような「眠たい」を解決します。

 

 

「合奏って眠たくなりませんか?改善方法8選」

f:id:positiveteacher:20200522093259j:plain

 

 

 

【なぜ眠たくなる?】

 

なんでも原因を知れば、解決はできます。ここでは、眠たくなる原因を紹介したいと思います。

これは、皆さんも考えたことがあると思います。もし時間がなければ直接、改善方法まで飛ばしてくださいね。ただ、この章は10秒ほどで読めてしまします。泣

 

「ボー」としている

合奏で、自分以外のパートの人が練習をしているとき本当に退屈ですよね。
もう、「退屈だな~」って思いだすと終わりです。頭は、何も考えず「ボー」としてしまいます。

 

「子守歌」

吹奏楽の音って本当に心地いいですよね。木管の緩やかな旋律なんて聴いていると、もう「子守歌」にしか聴こえないですよね。
そして、寝てしまっているときに急に打楽器の音を聴くと「ビクッ」ってなって恥ずかしい思いをします。
木管楽器の「子守歌」は強敵ですね。

 

「食べすぎ」

合奏前に、おなか一杯食べると眠気は自然とおこってしまいますよね。
そして、薬を飲んだりするともうダメですね。

 

「寝不足・寝すぎ」

もちろんのこと、合奏前日に睡眠不足だと眠たくなるのは当然、寝すぎても眠たくなりますよね。

 

「習慣」

気がついたら「習慣」になってしまっていることです。
自分以外でも、よく合奏で寝ている人って決まっていますよね。
その人は、「合奏=寝る」になってしまっています。

 

 

f:id:positiveteacher:20200522100359j:plain

【改善方法】

それでは、具体的に改善方法7選を紹介します。

1・2が私のお勧めです。それでも睡魔がに負けてしまう場合は3以降を実行してみてください。
これを読んで、実行してもらえると合奏で眠たくなる悩みが解決できます。

 

1スコアを見る

自分以外のパートが練習しているときは、「どのような楽譜を吹いていて、どのように演奏しているのか?」を意識しながらスコアを見てみよう。

そうすることで、今後同じような楽譜が出てきたときに自分で応用できるようになります。そして、合奏で「暇だな~」って思うことがなくなります。

 

2自分のこととしてとらえる

指揮者が、音楽の話や雑談などされますよね。合奏の時では、たくさん人がいるのでなかなか集中して聞けないこともあります。

話を聞くときは、自分と、「1:1」で会話をしているんだという意識で聞くようにしてみましょう。今まで聞き流していたことが、実は大切な話だったりすることはよくあります。

いつも勉強という意識で、指揮者の話を聞いてみましょう。

 

3トイレに行く

合奏中にトイレに行くのは、勇気のいることだと思いますが行きましょう。
そして何をするかというと、以下の3つです。

トイレ
  • 顔を洗う
  • 目薬をさす
  • リップクリームを鼻の上に塗る

とくに、鼻の上にリップクリームはオススメです!一気に目が覚めますよ。
ただ、楽器を吹く前にふき取らなかったら「スースー」しすぎて吹きずらくなるので注意です。

 

4トレーニング

合奏中に、秒針を見て息を止めましょう。
何秒息を止められるかやってみたり、これ以上吸えないというところまで吸ってから、ゆっくり息を吐いていくなどやってみてください。多少はブレストレーニングになりますよ。

あと、腹筋を鍛える練習として足の裏を床から数センチでいいので浮かしましょう。
自分が、楽器を吹くまで我慢です。(ダイエットにもなるかも・・・)

 

5人間観察

1つ目は、指揮者の先生を観察しましょう。
その先生の口癖や動きをじっくり見てみてください。面白いですよ。ただ、面白くても隣の人にコッソリ伝えたりしたらダメです。先生に見つかると怒られますよ~。

2つ目は、部員の観察です。
クラリネットの人から順番に観察していきます。先ほどの指揮者の観察と同じですが、それに加えて「良いところ探し」をしてみてください。
人の悪いところは、すぐに目につきますが良いところを見つける癖をつけるといいですよ。

 

6思い出す

前日の夜ごはん~昼ごはん~朝ごはん~一昨日の夜ご飯~・・・
のように、何を食べたか思い出してください。頭がフル回転して眠たくなりませんよ。

それ以外にも、「昨日何したかな?」と一日を振り返ったりするのもいいですね。

 

7怒られる

ここまで紹介した方法でも眠たければ寝ましょう。そして、怒られてください。
そうすると、目がパッチリ開きます。

また自分が起こられることで、他の部員の眠気も吹き飛ばせます。
人のためにもなれますね!

 

 

【最後に】

合奏で眠たい時は、本当につらいですよね。もう、どこでもいいから転んで寝てしまいたくなりますよね!

こんなこと言うと、他の吹奏楽の先生に怒られそうですが・・・。

私は、中学生の時に椅子に座ったまま寝てしまい、トロンボーンがそのまま床に寝転んでしまいました。その時に、先生からは激怒、周りの友達からは卒業するまでバカにされました。(今となっては、いい思い出ですけどね)

みなさんも、いくら集中して合奏に参加していても眠たくなるのは仕方のないことです。

ただ、今回紹介したようなことを少しでも実行して、解消してくれると嬉しいです。
あっ!授業中や会議中などでも使ってくださいね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。